スクリーンショットで一目瞭然。
テキストリーダーをお奨めする理由。
<付録 入手サイトリンク集>






ワープロやエディタなど“書くため”に生まれたソフトは、読書にはちょっと不向き。
文章を読むことに機能を絞り込んだソフトを使えば、ストレスなく作品世界に入り込めます。まさにディスプレイが本になったかのように……。
ワープロ、エディタ、そしてテキストリーダーの“読むためのソフト”としての実力をくらべてみましょう。




●その1 ワープロで読む●
縦書き………△
カラー………×
ふりがな……×
頁移動………×
文書作成・印刷に的を絞ったソフトだけに、読書には使いづらい。とくに、縦書き表示設定は調整に手間がかかり、自分にぴったりのポイントまで追い込むことが困難。表示されているのは印刷体裁なので、ページ間のスムーズな移動は不可能。文字色や背景色の指定も複雑で、そのつど行わなくてはならない。
作品を、好みの体裁で紙に印刷して鑑賞したい人向き。


●その2 エディタで読む●
縦書き………×
カラー………○
ふりがな……×
頁移動………○
テキストデータの高速入力・確認向けのソフトならではのきびきびした表示が魅力。縦書きができるエディタのほとんどは有償であることがネック。


●その3 テキストリーダーで読む●
縦書き………○
カラー………○
ふりがな……○
頁移動………○
参考例は「QTView」。
書体をはじめ、サイズ、色、背景色、行内文字数など簡単に設定・保存ができる。

ほとんどのテキストリーダーに体裁設定機能があるので、自分の目に心地よい画面を作ることができる。




読書ツール ダウンロードサイト集
下記のURLをクリックして各ホームページよりダウンロードしてお使いください。
( )内に金額が記載されているものはシェアウェアです。


for Windows
for Macintosh
●QTView(フリーウェア)
http://www2k.biglobe.ne.jp/~araken/
作者:新井健二さん

●T-Time(2000円)
http://www.voyager.co.jp/T-Time/
発売元:(株)ボイジャー
●TxtMiru(フリーウェア)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se180707.html
作者:gearsさん

●iText(フリーウェア)
http://homepage1.nifty.com/lightway/
作者:山下道明さん
※縦書き表示が可能なテキストエディタです。
●Virtual Book(フリーウェア)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se139486.html
作者:自由人さん

●ブックビュー(フリーウェア)
http://www.magictory.com/
作者:Magictoryさん

●ページリーダー(フリーウェア)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se117389.html
作者:FirstCircleさん

●扉〜とびら〜(フリーウェア)
http://karasu.xrea.bz/
作者:鴉さん

●smoopy(フリーウェア)
http://site-clue.statice.jp/
作者:糸口さん

●小町文庫(フリーウェア)
http://www.komachi-web.com/
作者:AtelierPandraさん

●Plateaux(840円)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA020725/
作者:SIGEYOSIさん


テキストリーダーの数は多く、網羅することはできません。オンラインソフトの宝庫「ベクター」で探してみてください。
for Windows
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/util/text/view/index.html

for Macintosh
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/mac/util/text/index.html

Web Publishing AZUSA (C)2003-2017 All rights reserved.


●このページのトップへ● ●読書ツールのページへ● ●ライブラリーのページへ●